エヌチキンとは
南薩食鳥エヌチキンについて

種鶏の処理・販売を基幹事業とする「南薩食鳥株式会社」の業績アップに伴い、食品加工工場の増設を繰り返していました。

大きくなるにつれ、地域に根付いた企業でありたいとの思いも大きくなり、

2001年に地元の養鶏農家との共存共栄を目的に「農業組合法人エヌチキン」を立ち上げ、種鶏の処理・製造・加工の工場を新設。

そして、2012年10月に株式会社として組織変更しました。

それにより、南薩食鳥株式会社は販売専門に。製造から販売までを一貫して行っています。

博多かしわ水炊き 内外実業株式会社
安全・安心の食文化を次世代に

南薩食鳥株式会社は「最高の品質・安全な製品」をお届けするために、日々努力を重ねています。

その取り組みは、国際的な品質マネジメントシステム『ISO 9001』の認証取得にも表れております。

そして、仕入れから屠畜、製造・加工まで全ての工程を『ISO 9001』を取得した工場にて行っております。

※ISO 9001とは、製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格です。

株式会社エヌチキン 概要
博多かしわ水炊き 内外実業株式会社
会社名
株式会社エヌチキン
本社所在地
  • 鹿児島県南九州市知覧町郡3669番地
  • 電話:0993-83-3725
  • FAX :0993-83-3717
姫路営業所
  • 兵庫県姫路市夢前町前之庄807番1号
  • 電話:0793-36-0449
  • FAX :0793-36-3000
会社設立
平成12年4月
資本金
900万円
役員
  • 代表取締役 徳満 義弘
  • 専務取締役 徳満 新市
  • 取締役   黒木 博
  • 取締役   松山 弘幸
  • 取締役   濵﨑 隼人(はまさき)
  • 取締役   徳満 一成
  • 取締役   城ヶ崎 純一
従業員数
258名(平成27年6月現在)
年商
3,072百万円(平成27年6月期)

エヌチキンのお約束
  • 1.安定供給
    「100の販売に対し、120の仕入れをすること」。創業以来徹底して行ってきた事のひとつです。仕入れを抑えるということは絶対にしたくありません。安定的な原料の仕入れとともに、工場からは全国へ向けて毎日トラックで配送しております。
  • 2.チルド(冷蔵)での提供
    鶏肉には旨味が詰まっています。その旨味をそのままお届け出来るように、出来る限り「チルド」での供給を心掛けています。そのために工場では、低温で処理する設備を整えております。また、遠方へお届けする際も、出来る限り「氷温冷凍(パーシャル)」の状態にして、旨味を逃さず提供できるよう努力をしております。
製造から販売までワンストップ
工場案内 〜種鶏が出荷されるまで〜

南薩食鳥株式会社では、処理・加工・流通までの各工程を、厳しい衛生管理体制で運営しております。

様々な角度から品質チェックを行い、すべて責任をもった安全・安心な鶏肉をスピーディーにお届けします。

また、デンマーク製の最新設備を導入し、徹底した生産合理化を図り、安定した価格で商品を提供できるように努めております。

  • 工場
    日本全国から毎日種鶏や親鶏が工場に届く
  • 集荷
    鶏の集荷で発生の可能性もある公害に配慮
  • 研究
    自社で研究・開発も行えるよう施設も完備
  • 衛生管理
    エアシャワーなど徹底した衛生管理
  • 処理工程

    1.屠蓄された鶏の殺菌・蓄体の温度を下げるため冷水に浸す

    2.デンマーク製の機械を導入しスピーディーに解体

    3.細かい作業は人の手と目でしっかり行う

  • 加工工場

    1.炭火でじっくり焼いたあと、高温で表面を焼く

    2.人気のたたきも工場内で一貫生産している

    3.最後は必ず人の目でしっかりチェックを行う

  • 出荷
    トラックにて毎日全国へお届けしている
  • PICK UP
    井戸水を使った透明度の高い氷。自社で作っている